業務 インタビュー

業務 菊池 梨沙 KIKUCHI RISA 2019年入社

地域密着のお店で地元貢献
いつも笑顔でお客様をお出迎え

地元・釜石で働くということ

宮古市の短期大学に通っていたのですが、地元に貢献したいという思いもあって、釜石での就職を希望していました。そこで就職担当の先生にこちらの釜石店を紹介していただいて見学したところ、お店の雰囲気もいいし、皆さん話しかけてくださったり優しくしていただいて、いい人たちばかりだったので決めました。両親や祖父母もいるので、地元で働くというのはやっぱり安心です。
東日本大震災のときは小学生で…自宅は比較的高台にあるので大丈夫でしたが、友人宅などには大きな被害があって大変でした。今はいろんな建物も建ってきて、だいぶ復興してきたと思います。あとはもっと人が戻って来てくれればいいですね。

業務 インタビュー01

接客のほかにも覚える仕事は多種多様

お客様が来店されたときにご用件を伺ったり、お飲み物をお出ししたり…あとは電話応対、点検の受付など、接客の仕事がメインになります。ほかにも事務処理や登録業務など「何時までに仕上げなければいけない」というような業務も時間に追われながらやっているので、結構忙しいです。特に営業の方が外回りに出ていて、スタッフが少ないときは、接客や電話の応対回数も多くなるので、大変ですね。
覚えなければいけないことがたくさんあるのですが、先輩に教わったことを自分一人でやって、間違わずに一通りできたときに褒められたりすると、やっぱり嬉しいです。

業務 インタビュー02

「人と話す」「しっかり聞く」ことが大切

お客様がいらっしゃったときには、言葉遣いなど、ビジネスマナー研修で学んだことも生かしながら、挨拶をきちんとすることと、笑顔を心がけて応対しています。地域柄、お年寄りのお客様も多くて、言葉が聞き取りにくいこともあるので、ご相談内容は何度も確認して、きちんとお話を聞くようにしています。
入社当初は知らない人ばかりで緊張するかもしれませんが、誰とでも話せる人なら、お客様だけでなく営業の方やサービスの方ともコミュニケーションを取ることができます。嫌なことがあっても先輩や周りの人に相談したり聞いてもらったりして、ため込まないようにするといいと思います。何かあったら、私にも相談してください。受け付けます!

業務 インタビュー03
ページトップへ